FAST CORPORATION[株式会社ファースト]

Google
製品

FVC07

PCI Expressパス仕様 カメラリンク(Base/Medium/Full)画像入力ボード

FVC07はカメラリンクI/F仕様の画像入力ボードです。Base/Medium/Fullコンフィギュレーションに対応し、豊富なエリアカメラやラインカメラが利用できます。
本ボードの装着可能プラットホームは一般市販Windows-PC、および当社製のボード組込型画像処理装置です。対応ソフトウェアは当社製画像処理ライブラリWIL、FVX、LNXです。

FVC07

概要

FVC07は、カメラリンクI/F規格に対応したPCI Expressバス仕様の画像入力ボードです。
2種類のボードをラインナップしています。

■ FVC07 CLBa
Baseコンフィギュレーション対応の画像入力ボードです。1ボードに2台のカメラが接続できます。
PoCL規格のカメラに対応しています。FVC07CLBaではカメラがPoCLか非PoCLかを自動認識します。

■ FVC07 CLMF
Medium/Fullコンフィギュレーション対応の画像入力ボードです。1ボードに1台のカメラが接続できます。

項目 FVC07CLBa FVC07CLMF
システムバス PCI Express 2.0 (Gen1) x4
ローカルバッファメモリ DDR2-SDRAM 512MB
最大サンプリングクロック 85MHz
画像入力チャンネル Base : 2ch Medium/Full : 1ch
PoCL ×
エリアカメラ接続
ラインカメラ接続
ミラー・モード対応 ○(任意のTapを左右反転可能)
カメラ制御信号 CC1〜CC4
外部トリガ入力 TTL 2ch / 差動 EIA-422 2ch (※) TTL 2ch / 差動 EIA-422 1ch (※)
露光期間出力 オープンコレクタ 2ch オープンコレクタ 1ch
エンコーダ入力 A/B/Z相 EIA-422 1MHz 2ch (※) A/B/Z相 EIA-422 1MHz 1ch (※)
シリアルコントロール 9.6K / 19.2K / 38.4K / 57.6K / 115.2K bps
対応OS Windows XP(32bit)/Vista(32bit/64bit)/7(32bit/64bit)
(※) エンコーダ B/Z相を差動外部トリガ入力として使用可能(排他)

特長

■ 非同期入力
  FVC07CLBaでカメラを2台接続した場合、2台は非同期に動作させることが可能です。 またそれぞれのチャネルには異なるカメラ機種の組み合わせが可能です。
■ 10 Tapまでのカメラに対応、デュアルスキャン方式もサポート
  最大サンプリングクロック85MHzのカメラに対応し、FVC07CLMFでは10Tapまでのカメラをサポートします。(10Tapにおける連続取り込みなどのフル対応については今後のバージョンアップにて対応します)
画像並び替え機能を搭載し、一般のビデオ出力と同じラスタースキャン(シングルスキャン)のみならず、デュアルスキャン方式(例えば画面(素子)中央で分割した左側画像と右側画像を同時に出力)などの画像入力にも対応します。Tap毎に反転機能を持っています。
■ エリアカメラでのランダムトリガ入力
  外部信号制御およびソフトウェア制御によるランダムトリガ入力が可能です。また単発取り込みだけではなく連続フレーム取り込みも可能です
■ ラインカメラでのエンコーダ入力
  ラインドライバ(EIA-422)出力のインクリメンタリ型ロータリエンコーダが接続できるインターフェイスを装備しており、外部から露光タイミング制御可能なラインカメラを使用した場合は、カメラリンクインターフェイス内のCC信号を利用して搬送系と同期した画像入力が可能です。
  ・エンコーダの様々なカウント値をソフトウェアから参照できます。
    (エンコーダが正常に動作しない場合などのデバッグに利用できます。)
  ・絶対位置エンコーダモードや、A相・B相の反転モードなどを設定できます。

対応カメラ

対応カメラについては 対応カメラ一覧表 をご参照ください。

利用できる環境

■ ハードウェア
  当社製のボード組込型画像処理装置(下記ライブラリバージョン組込品であること)
 一般市販Windows-PC

■ ライブラリ
  WIL Ver.3.0.0以上
  FVX Ver.3.20以上
  LNX Ver.3.40以上

FVC07関連製品ダウンロード

 マニュアル  → FVC07取扱説明書(PDFファイル)がダウンロードできます。

姉妹品との主な相違点

FVC07は、姉妹品FVC06/FHC3312/FHC3313と機能・性能が類似または同等であり、カメラとの接続性において互換性がありますが、それぞれ下記のような違いがあります。
 ・ FVC06はPCI → FVC07はPCI Express
 ・ FVC06はBase/Medium対応 → FVC07CLBはBase対応、FVC07CLMFはMedium/Full対応
 ・ FVC06とFVC07で接続対応カメラが異なる(FVC06の性能では対応が難しいカメラを優先的に評価)
 ・ FHC3312とFVC07CLBの機能・性能は同等、ただし接続対応カメラが一部異なる
   (FHC3312だけに対応したカメラがある)
 ・ FHC3313とFVC07CLMFの機能・性能は同等、ただし接続対応カメラが一部異なる
   (FHC3313だけに対応したカメラがある)